文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

【2019年9月】嘉泉大学(韓国)運天さん 総合文化学部社会文化学科

嘉泉大学校(韓国)
イベント盛りだくさんの9月!

アンニョンハセヨ~!嘉泉大学に留学中の運天です。9月のマンスリー報告を書いていこうと思います。

題名のとおり、9月はイベントがたくさんあり充実した月でした!約3週間のあっという間の夏休みも終わり、9月2日から語学堂の秋学期がスタートしたと同時に、大学も9月から後期の授業が始まりました。前期は語学堂の授業時間の関係で、学校の授業はバスケしか受けませんでした。なので後期は、授業を4つとっています。受けている授業は文化や歴史に関連しているものが多いので、内容も入ってきやすくていい感じです。語学堂は進級して、5級クラスの授業を受けています。5級になると単語の数と難易度が上がったほど、クラスメートの韓国語レベルがとっても高くびっくりしました。私もいい刺激をもらって、頑張ろうと思えました。

9月は学校の国際交流プログラム活動や大学祭がありました。まず国際交流プログラムは、嘉泉大学の学生と外国人留学生が文化活動を通して交流するというものです。そのプログラムでは1泊2日で江華(カンファ)島に行ったり、韓国民俗村にも行きました。10 月には大学系列?のキル病院という病院を訪問する活動もあります。このプログラムは、大学ではなく国が提供してくれているものらしくて、参加費がいっさいかかることなく、無料で色々な所へ行くことができて国際交流もできるという素晴らしい機会を作ってくれたことにすごく感謝したいです(笑)1 泊2 日の江華島では、博物館を見学したり美味しい韓国料理を食べたり、チーム対抗のジェスチャーゲームや韓国に関するクイズ大会などをしました。そして、干潟体験といって泥に入って泥遊びもしました。泥遊びはただ汚くなるだけと思っていましたが、泥に足を入れた瞬間なんかとっても気持ちよくて不思議でした。韓国人の学生だけではなく、色々な国からきた留学生とも話す機会があるのでお互いの文化やマナーの違いなど得るものも多くてすごくいい経験ができています。これこそも留学生活の醍醐味だな~と感じます!

また、嘉泉大学の学祭では韓国の歌手のライブを見ることができました。私がよく聞く好きなバラードの歌手も来て、生で歌を聞くことができてとっても感動しました。他にも有名な歌手やラッパーなどがステージを盛り上げてみんなノリノリで楽しかったです。韓国の学祭は日本と違って、夕方から夜にかけてが人が多くなりワイワイするので、祭りっていう雰囲気を感じました!

充実した9 月も過ぎると、10 月には韓国語の検定試験が待っているので勉強にも気を引き締めて頑張ります!!今月のマンスリーはここで終わります。