文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

【2020年2月】レンヌ第二大学(フランス)又吉さん 総合文化学部日本文化学科

レンヌ第2大学(フランス)
イタリアでのバカンス

Buon giorno !
こんにちは皆さん。総合文化学部日本文化学科二年次の又吉です。日本ではコロナウイルスの影響で全国的に休校の措置が取られていたり、不要不急の外出は控えるよう要請されているなどと聞いております。私の友人たちも「せっかくの春休みなのにどこにも行けない」と嘆いてます。そしてフランスでもコロナウイルスに対する対策は行われています。しかしマスクをしない欧米人+国境がないにも等しいEU+不潔なことに定評のあるフランスという環境でどこまで感染拡大が抑えられるかは解りませんが。私は手洗いうがいの徹底・規則正しい生活を心がけて、個人でもできる感染対策に励んでいきたいと思います。

さて、二月末のバカンスでは私たちはローマに行ってきました。私たちが渡航する前にもイタリアでの感染拡大のニュースは耳に届いていたのですが、「コロナウイルスはイタリア北部の話だから大丈夫だろう」と高をくくって観光してきました。ローマではマスクをしている人をチラホラと目にすることができました。アジア人のマスク姿ならまだしも、欧米人のマスク姿というのは全く見慣れていないので少し異様に感じてしまいました。ローマはとても観光客が多かったのですが。一際目立ったのは日本人観光客です。卒業旅行や春休みの旅行できているのか、修学旅行できているのかは判別できませんでしたが、ものすごい数の日本人観光客がいました。留学して初めてあの数の日本人が集まっているのを見た、という感想です。日本人が多いからかレストランやカフェなどでも「日本人?」と聞かれ(ふつうはまず中国人かと聞かれる)日本語のメニューを用意しているお店も多くありました。ローマでの思い出は、やはり食です!本当に何を食べても美味しくて感動しました。ご飯もスイーツもワインも美味しくて、幸せな気分に浸れました。もちろん観光も楽しかったです。ローマは主要な観光地が割と密集しているので、私は徒歩でローマの街を散策しました。同じヨーロッパ地域とはいえ、フランスとイタリアとでは建物の外観や色彩も多少異なり、ただお散歩するだけでも楽しめました。そして驚いたのはローマの気候です。フランスではまだまだ寒いというのに、ローマでは気温一桁台になったり、沖縄と同じくらいの気温になったりと日によってだいぶ変化しました。またレンヌでは大体曇りで時折雨のどんよりした天気が常であるのに対して、ローマは気持ちのいいぐらいの快晴で、心が浮き立つようでした。夏に行ったらとても暑そうなので、2・3 月の観光をお勧めします!

私たちが通っているのは語学学校だからかバカンスも多く、私は四月にあるバカンスでイベリア半島旅行を計画しています。またレンヌ空港からロンドン行きの飛行機があるので土日を利用してロンドンに行こうとも考えています。しかし今現在ヨーロッパ各地でコロナウイルスの感染拡大が叫ばれているので、こういった旅行なども控えねばなりません。せっかくヨーロッパにいるのにどこにも行けないなんて…と思ってしまいますが、もし自分が感染してしまったら危険であることに加え、ヨーロッパでのアジア人に対する差別意識が高まっている今、外国に渡航するのは得策とは言えません。今は旅行は我慢して、感染対策に努めたいと思います。次回の報告書を書く時までに、コロナウイルの騒ぎもどうにか鎮静化することを祈って!