文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

【2020年2月】レオン大学(スペイン)石原さん 総合文化学部英米言語文化学科

レオン大学(スペイン)
遠足とコロナウイルス

皆さんこんにちは。二月といえばバレンタインの時期ですね。日本だと主に女性から男性にチョコを渡したり、友達と交換し合うのことが多いと思いますが、スペインでは男性から女性もしくは母さんやおばあちゃんにお花を送るそうです。スペインの男性はお母さんやおばあちゃんを大切にしている人が多いので、なるほどなと思いました。

土曜日に遠足でAsturiasに行きました。そこではカチョポという料理が有名で、セシーノという牛肉の生ハムとチーズを牛肉に挟んで油で揚げて食べられています。セシーナはレオン地方だけでしか作られていません。味は日本のトンカツに近いと思います。そのあとサンタ マリア ラ レアル デ コバドンガ教会に行きました。約100年ほどの歴史がありますが、スペインの教会の中では新しい方らしいので驚きました。遠足ではスペインのいろんな場所へ行き、歴史の先生が建物や地域の歴史について説明してくれるので、とても勉強になります。

さて最近はテレビでコロナウイルスのニュースをよく目にします。私が住んでいるレオンにも感染者が出たので、同じ語学学校に通っている中国人がいっせいに授業に来なくなったので、余計に怖くなっています。今のところは大きな被害が出でいないので、学校閉鎖にはなっていませんが、ウイルスの被害が毎日近づいているのを感じます。ですがスペインではマスクをつけるということは何か重大な病気にかかっていると思われるので、予防のためにマスクをつけて外に出ようものなら大きな誤解をまねく可能性があるので外出する時は、マフラーで口元を隠したり、室内にいる時は手洗いうがいをこまめにするようにしています。ウイルスの被害が減って欲しいなと思っています。