文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

【2020年7月】東海大学(台湾)金谷さん 総合文化学部英米言語文化学科

東海大学(台湾)
台湾の夏だ!

ニーハオ!いよいよ台湾に来てから五か月目に突入し、留学生活の折り返し地点です。更に気を引き締め頑張っていこうと思います。東海大学は夏休みに入り校内は人がいなく、とても静かになりました。学食や校内のコンビニも営業時間が短くなり、買い物は事前に済ませないといけません。東海大学付近に沢山お店が並んでおり、朝食屋や夜食屋、飲料店が山ほどあります。これらはとても安い上、台湾の伝統的な食事です。朝食屋や地元の人が経営するお店は、店長のおばさんやおじさんがとても優しく、よく話しかけてくれます。私は地元の人と話すことが大好きで、人が暖かい台湾とこのような外食文化がとても大好きです。帰国する前に学校付近のお店を制覇したいです。

この時期から語学学校の夏期講習が始まりました。午前か午後のクラスが選べるのですが、私は午前中のクラスだったら午後からは自由な時間が多いと思い、午前のクラスを選択しました。私のクラスは前学期二人帰国し、新しくまた二人入ってきたため、あまりメンバーは変わらないです。午前中に授業を終え、午後はクラスメイトや交換生とご飯を食べに行ったり、台湾人の友達が遊びにつれて行ってくれます。台湾人の友達はほとんど地元に帰ってしまったため、台中にいる友達とよく出かけています。彼らのおかげで楽しく過ごせているのでとても感謝しています。特に予定がない平日は部屋でのんびりしたり、カフェで勉強をしています。学校の図書館も夏休みに入ると営業時間が短いので要注意です。

語学学校の授業の内容は徐々に難易度が高くなってきました。リスニングや討論をする機会が更に増えたため、とても楽しいです。私のクラスは一つの教科書を夏期講習中に終わらせることを目標にしています。そのため、毎週テストがあり毎日の勉強は欠かせません。授業以外にも検定の勉強をしたいときは、SOGOというショッピングモールに日本語で書かれた中検やHSKの参考書が売られているのでお勧めします。

語学学校の夏期講習が終わってからも夏休みは少ない上、コロナの影響で帰国後また台湾に来られるのかどうかわからないと考え、金曜日の授業を終え午後から週末にかけて台湾の至る所へ観光しに行きました!私の中で最も印象に残ったのが、台中の海へ行ったことと、溪头へ行った時のことです。溪头には、クラスメイトの仲良いベトナム人の友達と一日かけて行きました。私はジブリがとても好きなのですが、溪头は山の上にあり、景色がまるでジブリのようでとても感動しました。私たちはお互いの国の生活や文化、価値観など多くのことを語り合い、国籍が異なっても共通語は中国語ということに面白さを感じました。また、台中の海へは台湾人の友達がバイクで連れて行ってくれ、台湾の美味しいご飯や奇麗な自然の景色へ一日中連れて行ってくれました。バスだと限界があるため、バイクならでは行けた場所でした。今まで見たことのない景色や、大好きな台湾のごはん、暖かい人たち、、、、。私はより一層台湾が大好きになりました!今自分が置かれている環境に感謝しながら更に努力し、中国語能力を高めるとともに沢山台湾を満喫したいです。