文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

【2020年8月】東海大学(台湾)西さん 総合文化学部日本文化学科

東海大学(台湾)
夏休みの楽しみ方

大家好吗⁉台湾に来て遂に半年を迎えてしまいました。ついこの間マンスリーを報告したような感覚で、最近「快乐的时间总是过得很快(楽しい時間はいつも早く過ぎる)」が口癖になってきています。さて、今月は私の夏休みの過ごし方について紹介したいと思います。

以前にもマンスリーに書きましたが、七月から夏休みが始まりました。しかし、私たちは華語中心の夏期講座を受講したので実質夏休みはありません。ですが、授業が午前中の9時から12時までなので、午後は基本時間があります。夏休みの間台湾人など正規の学生はみんな実家へ帰るため、前期一緒に言語交換していた友達とも中々会うことが出来ません。また、学校の学食も一つしか開いていなかったり、コンビニも品は少なく早く閉まります。そのため、お昼は学校の隣の东别まで行かなければなりません。私は、運がいいことに前期言語交換していた大学院生の友達が台中に残っているので、週一で夕ご飯を食べながら中国語で話しています。また、もう一人の別の友達とはオンラインで言語交換を行っているので、授業以外に中国語をたくさん学べている気がします。その他の平日はカフェに行き、検定の勉強や授業の復習を行っています。

毎週金曜日の授業終わりにクラスメイトは必ず「周末快乐(週末を楽しんで)」と言ってみんな帰ります。その言葉通り夏休みの週末は毎週遊びに行っています。写真順に紹介したいと思います。①嘉义の友達二人が嘉义に招いてくれ一緒に観光したり阿里山という山に登ったりしました。②朝3時30分に学校を出発し、標高3422メートルの合欢山に6時間かけ登山(上り下り)しました。二人の台湾人は登り慣れていたので心強かったです。9月にも3泊4日でまた一緒に違う山に登りますが、登れるか不安でいっぱいです。③オンラインで言語交換している友達とその家族で彰化観光をしました。友達のお母さんが車を運転してくれたおかげでたくさんの場所に行くことができ、私が好きな台湾映画の聖地巡礼をすることも出来ました。そこで改めて台湾人の温かさを感じることも出来ました。④寮に残っている友達が台中の漁港に連れて行ってくれました。そこでは、たくさん刺身がそのまま売られており、その場で切ってもらい食べることができました。

このように、平日は授業・自習を行い、週末になると毎週台湾を満喫しています。私たちの留学は一年しかなく、コロナウイルスが流行っている中、帰国後にまた台湾観光が容易に出来るまで時間を要すと思うので、あと半年ですが台湾を制覇したいと思います!!