文字サイズ

マンスリー留学体験記バナー

最新ブログ一覧(デスクトップ版)

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

【2021年1月】東海大学(台湾)名嘉真さん 総合文化学部英米言語文化学科

東海大学(台湾)
思い出が詰まった1ヶ月

大家好!はやくも2021年に入り1ヶ月が過ぎました。この1年間すごく充実していてあっという間でした。さて今回は、台湾で過ごす1月の日常を紹介します。

まず、1月1日の年越しは台北101の花火を見に行きました。年越しの花火を見に行くことは私の留学生活の目標の1つだったので叶えることができてよかったです。台湾では農暦の年越しを過年、1月1日のことを跨年といいます。過年では台湾各地で年越しイベントが開催されます。ですが今年は、コロナウイルスの影響を受け中止になったものも多かったようです。台北では人数制限を設けて開催されました。花火はとても迫力があり見応えがありました。最後に見ることができて良い思い出になりました。また、台北101は展望台に上ることもできます。上からは台北の夜景を見渡すことができ、とても綺麗で感動しました。

1月の3週目には華語中心も大学の授業も終わり、冬休みに入りました。華語中心では最初に来た時と同じテストを再度受けます。このテストを通して1年間でどれだけ伸びたのかを知ることができます。なので最初のテストの成績を控えておくといいと思います。また、最後の日には昼食の提供があり、クラスメイトたちとおしゃべりしながら食べました。1年間勉強してきたことを思い出しながら少し寂しい気持ちになりました。華語中心での出会いは私にとってはとても大きな出会いでした。これから皆国は離れてしまうけど、またどこかで再会できるといいなと思います。

ここでは日本人同士の交流も多々あります。今回は東海大学の日本人運動会に参加しました。東海大学には全学年合わせて約60名の日本人がいます。今回集まったのは一部でしたが、最後に日本人の皆とも仲良くなれてよかったです。このように大学内でも、自分たちで企画して運動会などを行っているので、参加してみるといろんな出会いがあり楽しいと思います。また、今年の冬休みは国外へ行くことが厳しい状態なので、日本に帰国できない新成人のために台湾成人式が台中で行われました。これも台湾にいる日本人の学生が企画・運営したものです。実際の成人式と同じような形で進行され、とても良かったです。この成人式には人気YouTuberの三原JAPANさんが招かれており、お話しする機会がありとても嬉しかったです!台湾で忘れられない一生の思い出ができました。

最後の学期が終わり帰国が近づいている中、交換生皆で食事に行きました!私たちの代の交換生は8人いて、校舎が違う人もいたため今回が最初で最後の全員集合でした。台湾で小籠包が美味しいと有名な鼎泰豐というお店に行き、1年間の思い出話をしてとても楽しかったです。またもう少し大人になった頃に再会したいです。

1月はいろんな場所へ行ったりたくさんの友達に会ったりして、とてもはやく感じる1ヶ月でした。これからは帰国の準備がありますが最後まで気を引き締めながら楽しんで行きたいです!