文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

[2019年8月]レオン大学(スペイン) 国吉さん 総合文化学部英米言語文化学科

レオン大学(スペイン)
はじめの1ヶ月

8 月13 日に日本を出発しドバイを経由して約17 時間のフライトを終え、スペインの首都マドリードに無事到着しました。そこから5時間かけ、バスでレオン大学のあるレオンに到着しました。
現在はスペイン生活3週間目に入っています。語学学校ではクラスの8割がイタリア人がいる環境で発言力など見習うものが多く刺激される毎日です。イタリア人だけでなく、トルコ人、アメリカ人がいます。また、オーマ人等初めて聞く国の人にも沢山出会うことができて異文化交流ができました。

ホームステイ先の家族と初めの頃は、何を伝えているのか全くわからなくて自分のスペイン語力の無さに落ち込みましたが、日に日にリスニング力が上がってきていることを実感して段々聞き取れるようになりました。ステイ先の母と今日あった出来事をスペイン語で伝える等して学んだスペイン語をアウトプットするいい機会にっています。スペインの名物料理であるクロケッタをホストマザーと一緒に作りました。また、車で二時間かかる鍾乳洞に親戚一同で訪れたり本当の家族のように接してもらっています。

昨年、本校の交換留学生だったイバンさんを含め語学学校で日本語を勉強しているスペイン人と毎日バルに、連れていってもらいレオンの歴史や文化について教えてくれました。ここでは、200円ほどの低価格でドリンク一杯と小料理を楽しむことができ学生からしたらとてもありがたいです。バルだけでなく、公園でサッカーやバスケ、卓球などスポーツを通して仲良くなりました。