文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

[2019年8月]レオン大学(スペイン) 石原さん 総合文化学部英米言語文化学科

レオン大学(スペイン)
語学学校と生活

Hola!スペインのレオン大学・留学生の石原です。レオンに来て約4週間が経ちました。昼と夜では気温が大きく変わるため、来てすぐに体調を崩してしまいました。今はまだ夏なので冬になるのが怖いです。

8月14日にレオンに到着し、夏休みに行われる授業に参加しました。2コマ授業があり1時間目はグラマーで、2時間目はコミニケーションの勉強をしました。私のクラスは、約20人いるのですが、その半数がイタリア人で教室ではイタリア語がよく聞こえてきます。授業は沖国と同じ9時から始まりますが、授業の間に5分休憩ありその間は生徒全員が教室を出て、外階段でお喋りをしています。5分休憩といいましたが、時間ぴったりに戻ってくる生徒(先生も)は少ないです。グラマーの時間ではわからないことがあると、先生はゆっくり話したり英語で説明してくれます。しかし、その英語が私には理解できなくて頭がパンクしそうになりました。

コミニケーションの時間では授業の間はずっとスペイン語で話さないといけないし、先生もスペイン語で授業を進めるので先生が何を話しているのか理解しようとする事に頭がいっぱいで、プリントを終わらすのに時間がかかりました。同じクラスのイタリアの生徒は、先生と冗談を言い合えるくらい話しをしていて凄く焦りました。その焦りのおかげでもっと勉強しなきゃという気持ちになっているのでいい刺激になります。

学校は1時半には終わるので、遊びに行こー!と言いたいところなんですけど、スペインにはシエスタという長いお昼休憩があるので、大抵のお店は2時には閉まっていますが、4時過ぎにはまたお店を開けています。私はいつも2時もしくは2時半にご飯を食べています。日本ではだいたい12時にはお昼食べていたので、慣れるのが大変です。あとスペインは基本パンが主食なので、お米を食べることはあんまりないらしいです。ですが私のホストファザーがキューバ出身で、そこではお米をよく食べていたらしく私の家はよくお米が出てきます。

ご飯食べてだいたい4時か5時頃に友達と遊びに行きます。去年沖国に留学をしていたイバンさんが友達を連れてきてくれるので、その人たちとも遊んでいます。平日はバルに行ってビール飲んで、土日は公園に行ってスポーツしています。レオンの公園には卓球台があるので、卓球したりバスケしたりして交流を深めています。最近ではイバンさんだけでなく、同じ語学学校で日本語を勉強しているスペイン人と仲良くなり、スペイン語を教えてもらったり日本語を教えたりいい環境で過ごしているなぁと思います。

本学期は10月からなのですが、私たちは夏休みに行われる授業から参加しているので本格的な授業が始まる前に今よりもスペイン語が伸びるように頑張ります!