文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

【2020年6月】東海大学(台湾)名嘉真さん 総合文化学部英米言語文化学科

東海大学(台湾)
別れの季節、台湾

你好!はやくも1年の半分が終わりました。私たちの留学生活もあと半年と少し!6月は台湾では別れの季節。今回は6月の出来事をイベントとともに紹介します。

9月から新学期が始まる台湾では6月に卒業式が行われます。日本では心地よい気温の3月に卒業式を行うので暑い時期の卒業式がとても新鮮でした。台湾ではどの大学も学士服という服を着て行われます。日本で言う卒業式の袴のようなものです。大学や大学院で異なるデザインでこの時期になると様々な場所で記念撮影をしている卒業生を見ることができます。私も友人に貸してもらい東海大学の学士服を体験しました。学科ごとに別日程でおこなわれるので友人のいる様々な学科の卒業式に参加しました。去年沖国大に留学で来ていた台湾の友人2人との卒業式での写真も載せています。

6月半ばには華語中心も終わり学期最後の日にお別れパーティーが開かれました。華語中心のオフィスからパンや粽子(日本語:ちまき)という台湾の伝統的な食べ物をもらいました。パーティーではいくつかのクラスが出し物を披露し、私のクラスは「讓愛傳出去」という台湾の曲を皆で歌いました。少し緊張したけれど皆のおかげでとても盛り上がりました。夏には帰ってしまう生徒もいるため、この日はお世話になった先生と写真を撮ったりお別れを交わしている人もいて少し寂しくなりました。

華語中心が終わった後は夏の授業が始まるまでの2週間夏休みがありました。端午節という祝日があり大学の授業も休みの日が続いたので台北、台南、鹿港に遊びに行きました。普段は授業がありなかなか遠出ができないのでこの期間にいろいろな場所に行くことができました。台北では台湾で勉強している高校の同級生たちに会いました。「千と千尋の神隠し」の舞台になったといわれる九份や中正記念堂、動物園に行き私にとって1年半ぶりである台北を楽しむことができました!台南では台湾人の友人がおすすめしてくれた海辺や奇美博物館に行きました。博物館では期間限定で陰をモチーフにした展示をしていてとても楽しかったです。台南は交通が少し不便な面もありますが自転車を気軽に借りることができたりコンビニでタクシーも呼ぶことができるので少し足を伸ばして遠くに行ってみることをおすすめします。「想見你」という台湾ドラマの撮影地でもあるのでドラマを見てから行くともっと楽しめると思います。私たちもドラマにでてくる白糖粿という餅のようなものを食べました。鹿港は台中の下にある歴史多い町です。台湾ならではのお寺や廟を見ることができます。玻璃博物館(ガラス博物館)や藝術村(芸術村)などインスタ映えの場所も多いです。ハプニングも多い旅行でしたが普段の旅行では行かないような場所にも行けてとても良い思い出になりました。

留学生として過ごす夏は最初で最後なので、暑さに負けず勉強も遊びも全力で楽しんでいきたいです!皆さんも夏バテに気をつけてください!再見~