文字サイズ

マンスリー留学体験記バナー

最新ブログ一覧(デスクトップ版)

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

【2019年10月】レオン大学(スペイン)大湾さん 総合文化学部英米言語文化学科

レオン大学(スペイン)
寒くなってきています

こんにちは10月のmonthly報告です。留学をし始めてから早くも3ヶ月経とうとしています。スペインの環境には完全に慣れて日本と変わらず不自由のない生活を送ることが出来ています。毎日新しいことに出会い喜怒哀楽の幅が広いような生活の毎日なのですが今僕が住んでいるレオンという綺麗な街は完全に冬モードに突入しており日中でも気温が一桁のままでそろそろ雪が降るという話を最近よく聞きます。

これまであまり通っている学校の話をしていなかったので少し話したいと思います。今僕たちが通っている学校は1日に2クラスあり月曜日から金曜日の間の09:30〜14:00まで授業を受けています。この時間内にだいたい全部で40分程休憩する時間があり休憩の時は近くのスーパーに行ってお菓子やフルーツを買って食べたり友達とカフェに行ったりしてご飯を食べたり、喋ったりしたりなどをよくしています。

スペインにはシエスタという文化があり昼の14時から17時まで休憩時間がある為飲食店以外のお店がこの時間はしまっています。その為昼ごはんは14時くらいに食べます。仕事の途中でもこの時間になると家に帰ってご飯を食べたり家事をやったりカフェでのんびりしたり1時間程度眠ったりなどして残り3時間ほどの仕事にみんな備えて暮らしています。最初は不思議だったのですが住んでいくにつれて、夜にひたすらおしゃべりや食事をしてくらす。夜が長いスペインの文化に必要不可欠な文化なのだと思いました。このシステムはとっても面白いと思うので日本でもシエスタを取り入れてみたらまた変わったいい方向に社会が変わるかもしれないなと思ったり思わなかったりしています。来週くらいから雪が降るそうなので冬のスペインを楽しみに待っていたいと思います。