文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

【2019年12月】釜慶大学(韓国)平識さん 産業情報学部企業システム学科

釜慶大学校(韓国)
釜山留学に来たら絶対に体験した方がよい5つのこと

12月のmonthlyご覧の皆さんこんにちは。韓国は12月に入りますます寒さが厳しくなり、特に寒い日には気温0度を下回る日も出てきました。最近は寒さのせいで外に出るのが億劫になり、家で時間を過ごすことが多くなっていまいす。さて今月のマンスリーは私が釜山留学に来て思った「釜山留学に来たら絶対に体験した方がよい5つのこと」をテーマにお話していきたいと思います。

①広安里(クァンアンリ)海辺公園で刺身とお酒を楽しみながら夜のピクニック釜山といったら、海の街です!そんな釜山には観光地としても有名な広安里海水浴場という綺麗な橋が見える海がありますが、夏の夜になるとその綺麗な橋を見ながら海辺でピクニックをすることができます。ピクニック場の周辺には、簡単な敷物を売っていたり、食べ物はチジミ、ピザも売っています。そしてすぐ後ろには生きた魚を選んでその場で捌いてくれる魚屋もあって、そこで捌いてもらう刺身が新鮮でとても美味しいです。もちろん近くにはコンビニもあるので、そこでお菓子やソジュ(焼酎)を準備することができます。夜の海辺でライトアップされた橋を見ながら、刺身を食べお酒を飲み、友達たちとわいわい盛り上がる時間は最高の時間になると思います。この遊び方は釜山でしかできないものだと思うので、おすすめ度が高いです。

②韓国人や外国人のお友達とペンションを借りてパーティー。次にお勧めなのが、韓国でペンションを借りてパーティーをするということです。釜山には安くておしゃれなペンションが数多くあります。韓国の大学生もよくペンションを借りて、友達同士で集まって遊ぶということをします。実際に私もクリスマスは、韓国人の友
達数人で部屋を借りてクリスマスパーティーをしました。私たちが借りたその部屋は、一泊1万3千円ほどで、大きな窓があり一面海が見える部屋でした。さらに屋上にはBBQのできるセットがあったので、私たちはあらかじめサムギョプサル(豚のバラ肉)を大量に準備して、その他の食材やお酒も周辺のスーパーで準備して、サムギョプサルパーティーをしました。寒い冬のなか外でサムギョプサルを食べるという不思議な体験をしましたが、みんなで集まってお酒を飲みながら過ごす韓国の年末の雰囲気が感じられてすごく楽しかったです。

③カップルや友達と新世界百貨店のチムジルバンに行く。釜山には新世界百貨店という大きなデパートがあり、その中にチムジルバン(韓国式サウナ)があります。そのチムジルバンは他のローカルなチムジルバンに比べて少し値段も高いですが、その代わりに施設がかなり充実しています。施設内には8種類のチムジルバンに、露天足湯スペース、大浴場、休憩スペース、食事スペースなど一度お金を払えば4~6時間ほど楽しむことができ、友達や恋人とのんびり休日を過ごすのにぴったりな場所です。特に冬などの寒い時期は室内のチムジルバンで温まってまったりするのは最高だと思います。

④学校周辺の綺麗なカフェ巡り。韓国と言えば、綺麗なカフェが沢山ありますよね。釜山も例外ではなく素敵なカフェが沢山あります。特にプギョン大学周辺にも毎日行っても行ききれないほど多くのカフェが存在しており、特に私がお勧めするのが「カフェアン」「ODOD」「lad caffee」というカフェです。言葉では説明が難しいので写真を貼っておきます。インスタグラムなどで検索したらもっとよく知れると思うので気になる方は検索してみて下さい。

⑤韓国人の友達や、外人の友達と積極的に付き合うようにする。プギョン大学に行くならアイフレンド(韓国人と外人の交流サークル)、日本語交流サークルなどに必ず参加することをお勧めします。また私たちのような交換留学生は、大学の授業も受けることができるので、大学の授業を日本語文化関連のものを取れば、日本に関心のある人が多くて韓国人と友達になりやすいと思います。

長くなりましたが、以上が私が釜山で10カ月で生活した中で「釜山留学に来たら絶対に経験した方がいい5つのこと」でした。これからプギョン大学に留学に行こうと考えている方の参考になればいいなと思います。ではこの辺で今月のマンスリーを締めたいと思います。読んでくださりありがとうございました。